角打ち 同好会 のページへようこそ!

  • 角打ち 同好会 のページへようこそ!

日本酒 好き いや、お酒好きなサラリーマンが、何となく酒を飲んでくっちぇべって、角打ち ( 立ち飲み )の良さ や、会社の愚痴日本酒 の良さ(日本酒 にかかわらず何でも飲みます)などを伝えていけたらよいなと考え、Wordpressを使って、特に手を込むこともなく作ったサイトです。

角打ち のほか、その他飲食にかかわることもアップしていきたいと思います。

次回の「 角打ち 放浪記 」予定は

2017年9月の予定です。
(ひと月 1回開催中!)

応援よろしくお願いします。

【本日の一杯】ブログ アップしました!  2017年 8月 21日

【 お知らせ 】ブログ アップ | 2017年 8月 21日






ブログ

【 本日の一杯 】 VAT69 ( バット69 )

VAT69 でハイボール 本日の一杯は VAT69  (  バット69  )でハイボールにしたいと思います。 ハイボール には現行の VAT69 を使用します。 ( 旧ボトルは 片づけてっと・・・ ) まずコリンズグラスに一杯の氷を入れて ウイスキーを投入 今… 続きを読む

Cocktail Competition in 北九州

Cocktail Competition in 北九州 本日は Cocktail Competition in 北九州 の告知です。 2017年8月27日(日)に 北九州カクテルコンペティション2017 がステーションホテル小倉にて行われます。 北九州市 のバ… 続きを読む

bar 藪 (bar yab)

bar 藪 (bar yab) に行ってきた。 私が良く行くバーの 「 bar 藪 (bar yab) 」 のご紹介。 ここは会社の先輩が連れてきてくれた。 私が bar 好きなのを知っていたのでお勧めのお店として紹介してくれました。 雰囲気は まさに 「 オ… 続きを読む

角打ちとは?

角打ちとは?

Googleで 角打ちとは?で調べてみても、初めに出てくるのは「立ち飲み」といった言葉が先に出てくる。

「 角打ち 」という言葉を辞書で探してもあまり載っていないらしい。

各地では「立ち飲み」といったものがいろんな言い方で言い換えられていて、主に北九州では「 角打ち 」といって「四角い升の角に口をつけて飲むこと」とされているようです。
また、鳥取県から島根県の東部にかけては、「たちきゅう」と呼ばれ、「立ったまま、きゅうっとやる」というところからきているようです。

このような酒の小売店としての酒屋さんが「一部立ち飲みをできるスペース」を設けていて、「料理や酒を同一店内で提供しない」のが一般的なようです。なので、許認可も必要ないような形でやっています。

持ち込んだものや、なーんとなくお店にあったものを買って、勝手に店で食べて一息つくといった粋な飲み方ができるジャンルは他にはないのではないでしょうか。

こういった文化をもう少し掘り下げてブログにでも残せたらと思っています。

また、行った角打ちを紹介している 角打ち紹介 ページも見ていただき、修正等あれば連絡ください。

よろしくお願いします。m(_ _”m)