小さなワイナリー ドメーヌ ミヤキ ( domaine miyaki )

平尾台にある、 小さなワイナリー ドメーヌ ミヤキ ( domaine miyaki )  にお手伝いに行ってきました。

先日知人からの紹介で ドメーヌ ミヤキ  ( domaine miyaki ) に ぶどう狩りの お手伝いに行ってきました。 小さなワイナリー ですが、こちらのワイナリーは ソムリエさん がやっています。

場所は 小倉南区 平尾台にあり、大自然に囲まれた場所です。

中々ワインのブドウを自分の手で積むことがないのでとてもいい経験でした。

食べる用のぶどうは 子供のころに行ったことはありますが、ワイン用のぶどうを積む機会はそうありません。

かかしに思わず挨拶
かかしに思わず挨拶

到着し、真っ先に 「 かかし 」に会釈してしまった ・ ・ ・ ・
真ん中に見えるのが 「 かかし 」 です。人かと思いました w
良くできています。

ナイアガラ
ナイアガラ

かかしの見張っている ぶどう棚には  ナイアガラ という ぶどうがなっていました。

ぶどう畑
ぶどう畑

ぶどう畑も始めた当時は獣に襲われ、大変だったとか。
すごくきれいで、別世界の様です。

まるで日本ではなく、海外に来たようです。

ピノ・ノワール
ピノ・ノワール

私が担当したのは、 ピノ・ノワール の列でした。
この他、 カベルネ 、 メルロー などがあるようです。

ピノ。ノワール のぶどう
ピノ。ノワール のぶどう

今年は良くないと言っていたのですが、きれいなブドウもたくさんありました。
邪魔になっていなければよいですが、一生懸命つましていただき 、とてもよい体験をさせていただきました 。

このような体験は通常できません 。
ありがとうございます 。
感謝です 。

食用のぶどう と ワイン用のぶどう
食用のぶどう と ワイン用のぶどう

上の方にあるのが、食用のぶどう 。
下の方にあるのが 、ワイン用のぶどうです。

食べ比べ等させてもらい、その他 沢山 食事をいただき、逆にごちそうになりすぎました。( また今度もっと働きます! )

こういった体験を間近で出来ると、より一層ワインに対しての関心も沸き 、( ワインの名前など若干呪文の様だが ・ ・ )飲む感覚も変わってきますね 。

最後に イタリアワイン まで いただいて、ホントにもう 私たちはお手伝いに来たのか何なのかホント申し訳ありませんでした。

今度その イタリアワイン はレポート します 。

今度はより一層レベルを上げ、全身全霊 でお手伝いします !

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

ブログトップへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA