【本日の一杯】 マティーニ ( Martini )

マティーニ  ( Martini ) を manon でひっかけて・・

マティーニ  ( Martini ) を飲んだのは、本日ではないのですが、
【本日 ご紹介の 一杯】 とさせていただきます。

本日の一杯 は ネタ が被りそうになってきたので、もし 被った際は ご了承ください。m(__)m ( それなりに 努力してるつもり・・な はず・・? )

もしネタを頂ける人いたら、いつでも連絡ください。
o(・д´・ )ゞ頑張リマッス♪

マノン ではいつもお世話になっています。

割と ムチャ振り してみたり、「あれ作ってー これつくてー」 と わがままし 放題です。

オーナがいる DEN ではそれが言いにくいので、ここでムチャ言わせてもらってます。(。-人-。) ゴメンネ

アイキャッチ と重なるのですが、もう一度画像載せます。

マティーニ  オリーブをよけた後で・・

マティーニ ( Martini )
マティーニ

ここで、標準的なレシピ・・


マティーニ  レシピ WIKI より引用

  • ドライ・ジン – 45ml
  • ドライ・ベルモット – 15ml

あくまでも参考。今日ではジン3~4に対してベルモット1が標準的とされ、これよりジンが多い場合はドライ・マティーニと呼ばれることが多い。ジンとベルモットの割合は好みや作る者によって様々である。元々はジン1に対してベルモット2程度の割合(アルコール度数にして約20度)であったが、その後に辛口(ドライ)なものが流行し、一時期はベルモット1滴の中にジンを注ぎ込むといったエクストラ・ドライ・マティーニも供されることがあったという。


少し前(いや、この一週間以内のはず・・)のことで、少し記憶が おぼろげ だが、試験的に 六 ジン と何か混ぜて作ったような・・・

六 ジン は ジャパニーズ ジン で、タンカレーNo10 のように とても香りが強く、フレーバードジン として 今人気が出ているジンです。
個人的にも 「日本頑張れ!」と思って良く飲みます。

単体でも美味しいジンですが、これを マティーニ  にしてもらったのはここがはじめて。

はじめ ベルモット の香りと フレーバードジン と 喧嘩すると思っていたのですが、

一口飲むと・・

ベルモット の香りとが ジンの香りとが丁度良く、とても飲みやすい マティーニ  でした。

ベロ酔い の私が言うことではないですが、シェイク で作ってくれた?(ここもおぼろげ・・)ので、少し シェイキング で うまく調整してくれてたのかもしれません。スキっと切れのある、アルコール度数 を通常の マティーニ ほど感じなかったです。

あ、酔ってるせいかも・・(/・ω・)/

あっという間に飲干し、岐路へ・・・  立ったか どうかは 定かではありません。

それでは、おやすみなさい・・・💤

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

ブログトップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA