サムギョプサル を食べに 大邸食堂( テグショクドウ )に

サムギョプサル 大邸食堂 魚町

小倉で サムギョプサル を食べるなら 大邸食堂

ちょいと前に、友人たちと サムギョプサル を食べに街に繰り出しました。

いつもお付き合いさせていただいている バーテンダー の人たちと一緒に飯を食うことに。

バーテンダーさんが休みなのは日曜日。
日曜日に空いているお店が少ない中、バーのオーナーさんのつながりでお店を予約していただきました。

流石はオーナー。
飲食のつながりは強いです。

も食べたいということもあり、
小倉では、韓国料理で有名な
「 大邸食堂 」 と言う所に 行きました。

小倉では何店舗かあるようで、結構有名なお店なのですが、意外と立ち寄ったことがない場所ということもあり、好都合です。

入り口はこんな感じ

大邸食堂 入り口

大邸食堂 入り口

実は 大きな看板がかかっていたようですが、私達が行ったときは 外れてしまっていたようです。

看板があったらしき位置

看板があったらしき位置

まずは、飲み物を注文。

生マッコリ

生マッコリ

初めて飲む 生マッコリ 。
甘酒 のようで 美味しかったです。
何とも美容に良さそう ♪

メインに食べたいのは サムギョプサルなのですが、その前に、副菜を注文。

ナムルの盛り合わせ

ナムルの盛り合わせ

キムチをつまみながら箸休め。

海鮮チヂミ

海鮮チヂミ

この海鮮チヂミが超美味しかった。

外は カリカリ っとしていて、中はむっちり ♪
タレ がまた合います。チョット酸味があり、箸が進みます。

蒸し豚

蒸し豚

臭みは一切なし。
シンプルに塩でいただきました。

シンプルな塩だと、豚の旨味を堪能できます。

ミノポン酢

ミノポン酢

コリコリとした食感がたまりません!
こちらは生姜をたっぷりつけて。

キムチ冷奴

キムチ冷奴

やはりキムチと冷奴は最高ですね。
そして韓国のりとのスリーコンボ。合わないわけがありません。

焼きテール

焼きテール

骨の周りの肉が最高!
味はしっかりとしていて、骨の周りをしゃぶり尽くしました!

続いて本命・・

サムギョプサル調理中

サムギョプサル調理中

ニンニクもたっぷりです。
ニンニクの側にある 青唐辛子 がポイント。

豚バラ投入!

豚バラ投入!

「サム」は数字の3
「ギョプ」は層
「サル」は肉
を表し、日本でいう 三枚肉 ( 豚バラ )を指すようです。
wiki引用

豚バラを チョキチョキ 切って完成 !

豚バラを チョキチョキ 切って完成 !

ちなみにここまで店員さんが全てやってくれます。
(。-人-。) アリガトウ

ごまの葉に キムチ や 焼き野菜

ごまの葉に キムチ や 焼き野菜

この青唐辛子がアクセントになり美味い!
辛いが癖になります!

〆にホルモン鍋

ホルモン鍋

ホルモン鍋

まだ食うんかい!

と言うところですが、いつものクローサー「  ○リー 」 がいるので大丈夫!

ホルモン鍋出来上がり ♪

ホルモン鍋出来上がり ♪

あれ程あった高さが、このようになります。

一瞬で無くなります・・

一瞬で無くなります・・

人数もいたからでしょうが、出来た瞬間なくなっていきますw

〆の〆 の チーズリゾット

〆の〆 の チーズリゾット

〆は リゾット の他、
うどん、ちゃんぽん 、おじや などが選べます。

リゾット

リゾット

ホルモンの出汁をしっかりと吸ったお米が異様に美味い。

マッコリ

マッコリ

皆でマッコリを頂きながら、お腹いっぱいの中、しばし歓談。

マッコリを複数で頂く場合、やかん がオススメです。

韓国のり

韓国のり

韓国のりをつまみながら、フィニッシュです。

ご馳走さまでした ♪

大邸食堂 ( テグショクドウ )

住所 : 〒802-0006 福岡県 北九州市 小倉北区 魚町 3丁目2−5
WEB : 公式HP
電話 : 093-533-1319

ブログアップ

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

2箇所 ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

日本全国食べ歩き人気ブログランキング
日本全国食べ歩き人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
九州食べ歩きブログ村

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

サムギョプサル 大邸食堂 魚町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください