芋ほり で久々に体を動かしてみた

先輩の畑で 芋ほり をしてきました

ちょいと前の話 。 会社の先輩が畑をしていて 、  週末に 芋ほり に来ないかとの誘いがあり 、 体もあまり動かしていないので 運動がてら行ってきました。

PR広告 美味しいカニの通販サイト!浜海道

久々に作業着に着替え、靴も汚れてもいい コンバースで出陣。

この日は晴天で、絶好の芋ほり日和でした。

絶好の芋ほり日和
絶好の芋ほり日和
サツマイモの畑
サツマイモの畑

芋づる式 とはよく言ったものである 。
つるが凄まじい ・ ・ ・

列ごとに違う種類のサツマイモが植えており、 大きさ 、 形 、色 も様々 。

紅あずまクイックスイート紫芋 等 ・ ・

シートをはぎ 、 つるをたどって慎重にほり始める 。

固まって出てきた・・
固まって出てきた・・

先輩の親戚の方々、子供たちと ヤンヤ ヤンヤ と にぎやかに 芋ほり。

こういった固まって出てきたやつは、 傷つけないよう慎重に 掘り起こす。

 

芋も一致団結
芋も一致団結

芋の種類で、大きなものから まだ小さなものもあった。

少し気温も低かったが、体もあったまり、上着を脱ぎながら芋ほりを手伝った。

人数も増えてき、私は芋ほりから 火お越し隊に任命された。

どうやら、この流れは BBQ のよう ・ ・ ・

こう見えて、(どう見えてんだ?)私は火おこしが得意なのである。

よく 川魚 や、手長エビ を取って、その辺の木で新聞紙使って火おこしをし、焼いて食べたものです。

また、炭をおこすときには必ず火が弱い部分を作っておくのもコツです。

さて、炭を育てるかな ♪
((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

最初は 小さなクズの炭 から少しづつ火をつけていき、次第に大きな炭へ・・

大きな炭が育てば後は楽勝です。

そうすると お子さんがやってきて、ソーセージを焼いてほしいと やってきた。

ソーセージを焼く
ソーセージを焼く

半分炭をおこし、火力は強め。

これを分散させ、待機場所を作って焼き過ぎ防止の処置を取ります。

私自身 力入れすぎたせいか、火力が思ったより強い。
あっという間に ソーセージ がやけた。

子供に食べていただき、ご満悦です。

私も調子に乗り、もう少し焼いてみる。

ソーセージ追加
ソーセージ追加

お子さんも喜んで次から次へと食べまくり。

PR広告

私も真っ黒になってしまったのを一つ頂いたが、旨かった。
ビールのみてーーー( ゚Д゚)

そうこうしてしてると 遠くから声が・・

「ソーセージ食べすぎちゃだめよー!ホットドックに使うからねー!」

え!!!!

やば!

私「 これ以上はやめよーねー (*^-^)ニコ 」

(;^_^A アセアセ・・・

あぶな!

路線変更。芋を焼くことに。

紫芋
紫芋

紫芋を焼くことにしました。

切った輪切りが  超 ムラサキ !

なんか、アントシアニン マックスって感じ

食べると目がよくなりそう。

ホクホクで、美味しかったです。
少し甘みもあり、自然の味って感じですね。
しかし、もう少し寝かせた方がより甘くなるそうです。

芋は たいらげ、次は。。。。

お肉 !

BBQ

BBQ

タンから焼きますねー。

いただきまーす
(*´﹃`*)

(´~`)モグモグ

うまーいいいいいい!!

ビーーーーーーールーーー

車・・・・ 飲めねーーー!
Σ(゚д゚lll)ガーン

くぅ・・・
(>︿<。)

がまんです。

BBQも楽しく終え、早めに解散。
次の日も仕事ですからねー

芋の分配です。

芋の主格際
芋の主格際

大量の豊作です。

一番大きなのは この子が掘り出しました。

こ、こども!??
こ、こども!??

赤ちゃんを抱いているようです。
マジでかかった。

これを上手に掘るのは中々できないのではないでしょうか。

皆各々好きなだけ持って帰り、私たちはその他ニラとかも頂き、芋づるも頂いて、料理の仕方を教えていただいて、家でつまみにすることにした。

家に帰って、作ったのがこちら。

芋づるを甘辛く煮た
芋づるを甘辛く煮た

フキに似た感じ。

こりゃ、つまみですね。酒がいくらでも入る。

冷蔵庫へ保存食として常備です。

体も動かし、肉も食え、最後は酒のあてでいっぱいできて最高の一日でした ♪

また呼んでくださいね ♪

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

ブログトップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA