年の瀬大掃除! マットレスのシミをキレイ にするアイテム発見!

アイリスオーヤマのリンサークリーナーで マットレスのシミをキレイ にするアイテム
アイリスオーヤマのリンサークリーナーで マットレスのシミをキレイ にするアイテム

コロナ禍で忘年会も無くなり、食べ歩きネタよりこの時期にあった「 大掃除ネタ 」をごアップしたいと思います。私が使った アイリスオーヤマのリンサークリーナーで マットレスのシミをキレイ にするアイテムをご紹介いたします。

アイリスオーヤマの「 リンサークリーナ 」でここまできれいになるとは思いませんでした!

これを使えば マットレスでおねしょ をされたり、 ソファーなどの汚れ を専門業者に頼むことなく手軽に落とすことができます。

アイリスオーヤマ リンサークリーナー

アイリスオーヤマ リンサークリーナー
アイリスオーヤマ リンサークリーナー

今回購入したカーペットを水洗いできると言われるこいつ。
アイリスオーヤマから出ている「 リンサークリーナ 」

あまり リンサークリーナ と言ってもピンとこないですね。

ようは

「 水も一緒に吸込める強力な掃除機 」

です。

この水を  重曹 や、クエン酸 など汚れを落とす成分で染み込ませることによりより効果的に汚れを吸い取ることができます。

マットレスや、ソファー車のシートなど
水洗いが難しいところもキレイにすることができます。

以前はマットレスの汚れは 激落ちくん のような物をスプレーで吹きかけ、ウエスでトントンとしていたのですが、全く効果がありませんでした。

それを今回一気に解決してくれました!

うちのマットレスの汚れがひどい・・

マットレスの汚れがひどい
マットレスの汚れがひどい

どうです・・・

カバーはよく洗っていたのですが、マットレスまで中々綺麗にできませんでした。

これでも レイコップ で吸って、重曹のスプレーをし、ウエスでトントンとやっていても全く無意味でした。

先に結果を見せますが、こんな感じに落ちました。

アイリスオーヤマのリンサークリーナー使用後

アイリスオーヤマのリンサークリーナー使用後
アイリスオーヤマのリンサークリーナー使用後

どうです!

結構きれいになってるでしょう!

若干長年の汚れも付着していますが、寝るには快適な感じになりました。

ダブルベットで大体二時間くらいでしょうか。

それではどの様にきれいになったか手順を説明したいと思います。

使い方の説明

まずはこいつに水を入れます
まずはこいつに水を入れます

透明な部分に水を入れます。

トリガー
トリガー

このトリガーで水を噴霧するようになっています。

ただ噴霧幅も狭く、別途 重曹スプレー を等を用意することをおすすめします。

作業手順
  1. マットレスにまんべんなくスプレーを吹きかける
    (たくさんふりかける必要なし。)
  2. しばらく放置する(5分程度)
  3. リンサークリナーの電源ON!
  4. 吸込みたい場所に先程ふりかけたスプレーを多めに振りかける
  5. ゆっくりと汚れた部分を手前に引くように吸込む
  6. 最後に湿ったマットレスを乾燥させる

以上のような感じです。

マットレスにまんべんなくスプレー

まんべんなくスプレー
まんべんなくスプレー

汚れ部分に落ちますようにと願いながらふりかけましょう。

あまりビシャビシャにするとコイルなど痛めるかもしれないため、表面を大不要な感じで良いと思います。

汚れによっては重曹より クエン酸の方が良い場合もあるようなので色々試してみてください。

おねしょ布団にはクエン酸が有効のようです。消臭という観点でもクエン酸がいいというサイトもありました。

おねしょをした布団が臭う原因は、外部の雑菌がおしっこの成分を分解することで発生するアンモニアです。アンモニアはアルカリ性ですので、臭いの除去には酸性の性質をもつ「クエン酸」が有効です。

引用:くらしのマーケット

分量としては・・
水200mlに小さじ1杯分のクエン酸
が良いようです。

吹きかけたらしばらく放置します。

リンサークリーナーを起動し、吸込みをはじめる

リンサークリーナーを起動し、吸込みをはじめる
リンサークリーナーを起動し、吸込みをはじめる

吸込む前に、その周辺を入念にスプレーをします。

そして、ゆっくりと手前に引くように吸込みます。

しっかりと液体がふりかかっているところを見てみると見事に汚れが取れていきます。

ある程度タンクに水が貯まると吸い込まなくなるので、こまめに捨てます。

タンクな中にはしっかりと汚れが取れた液体が・・
タンクな中にはしっかりと汚れが取れた液体が・・

結構茶色な液体ですね・・・

長年の汚れがここに現れています。

げ・・・
げ・・・

かなり汚いです・・・

これを繰り返すこと2時間・・・

きれいになったマットレス

きれいになりました!
きれいになりました!

思った以上にきれいになりました!

これで快適に眠れそうです。

後はサーキュレーターを回し、エアコンでドライをかけて乾燥させれば完成です。

いやー!スッキリ!

まとめ

専門業者に任せると大体15,000円位かかるのですが、この商品は7,000円くらいなので、かなりコスパ良いです。

まぁ、専門業者ならもっといい機材使うでしょうが、こまめに自分でやるもの良いのではと思います。また、ソファー や カーペットなど他の場所でも使えるので買う価値はあります。

デメリットとして、かなりうるさいです。

私は途中から耳栓をしました。
(^_^;)

近所にも文句言われたらいけないので、昼間窓を閉め切り、カーテンを閉め作業しました。

年末の大掃除に間に合えば いつも寝ているマットレスの汚れも今年のうちに落としてみてはいかがでしょうか?

時間かかりましたが、達成感半端ないですよ。
(^o^)v

お疲れさまでした。

ブログトップ

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

2箇所 ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

日本全国食べ歩き人気ブログランキング
日本全国食べ歩き人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
九州食べ歩きブログ村

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

シェアしてください!
そうすれば励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください