種類が豊富 おいなりさん専門店 いなりんどう

種類が豊富 おいなりさん専門店 いなりんどう
種類が豊富 おいなりさん専門店 いなりんどう

少し前、宅飲みの際つまみに 「 おいなりさん 」を沢山買ってきてくれた方がいて、とても美味しかったのでどこで買っていたかと聞くと、 小倉北区中井にある おいなりさん専門店 「 いなりんどう 」と言うところから買ってきたらしい。

早速休日に買いに行ってみることにしました。

場所は中井のバス停近く。バスで行くか 車で行くか・・

中井のバス停近く
中井のバス停近く

私はウォーキングがてら歩いて行きましたが、通常行くには車が一番いいかもしれませんね。

徒歩なら小倉町中周辺からだと40分位かかります。車がない方はバスをオススメしますが、車がある方は車移動をオススメします。

ただ、駐車場がないので近くのコインパーキングを利用するしかないです。
駐車場情報はこちら

後は側道に停めて、サッ!と買いに行くか・・

国道199沿いですが、意外に車の通りは少ないイメージです。路上駐車を勧めているわけではないので、あしからず。

お店の看板が可愛いキツネのロゴ

お店の看板が可愛いキツネのロゴ
お店の看板が可愛いキツネのロゴ

お店は道路の角にあるので わかりやすいと思います。

狐のロゴが可愛い
狐のロゴが可愛い

ふと思ったのですが、おいなりさんの意味ってご存知ですか?

お稲荷さん=きつねの神様 的な?

少し調べてみました。

おいなりさん って何?

興味のない方はサッと流してください。

wikiで見てみると・・

おいなりさん

稲荷寿司と呼ぶ日本の料理。
稲荷神、稲荷神社、ウカノミタマの呼名。
陰嚢の俗称。
おいなりさん (お笑い芸人)。

引用:wiki

この中からみると、
稲荷神、稲荷神社、ウカノミタマの呼名

というのが気になります。

ウカノミタマ

『古事記』では宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、『日本書紀』では倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と表記する。

名前の「宇迦」は穀物・食物の意味で、穀物の神である。

引用:wiki

きっと キツネの神様も 穀物の神 から来ているのでしょう。正解かどうか知りませんが、あまり突っ込んだことは調べずこの辺で理解しておきます。

店内には沢山の種類のおいなりさんが!

すごい種類のおいなりさん
すごい種類のおいなりさん

めっちゃテンション上がりますよねー!

確かに1種類だとあまり買いませんが、これだけ種類があると つい色んな種類買っちゃいますね。

五目、白、ゆず、青じそ、わさび、梅、黒、鮭 と8種類。金額は 1個 80円~150円のようです。

ショーケースの他に、「 黒糖 」というおいなりさんと「 8種類セット 」もありました。

黒糖 120円
黒糖 120円
8種類セット 980円
8種類セット 980円

私は、「 8種類セット 」と「 黒糖 」を買いました。

早く帰って食べーよー!
((o(´∀`)o))ワクワク

帰宅して速攻食べました。

全部美味しかったですが、個人的に好きなのは ゆず かな?

甘い油揚げにゆずの柑橘が絶妙。

超美味しかったです。

まとめ

買いに行くにも駐車場がないので結構不便なところではありますが、買いに行く価値はあります。

おいなりさん専門店 という珍しいお店ですが、売り切れて終わっていることもあるようです。

店に行っておいなりさんが無かったらガッカリするので、電話連絡して向かわれることをオススメします。

お土産にもとても良いと思います。これだけ沢山の種類のおいなりさんがあればかなりテンション上がりますよ!

ごちそうさまでした♪

いなりんどう

住所 : 〒803-0836 福岡県 北九州市 小倉北区 中井1丁目16−13
WEB : 公式HP 食べログ
電話 : 090-5743-9945

ブログトップ

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

2箇所 ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

日本全国食べ歩き人気ブログランキング
日本全国食べ歩き人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
九州食べ歩きブログ村

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

シェアしてください!
そうすれば励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください