池袋バー探索 第二弾 モルトバー J’s Bar ( ジェイズバー )

バーオーパス からの 続き・・
モルトバー J’s Bar ( ジェイズバー )

次のお店へと調査は続き、ここで モルトバー J’s Bar ( ジェイズバー ) へと向かった。( 調査ってなんやねん ・ ・ ・ )

カクテルは飲んだので、次はウイスキーにしよう。

J’s Bar ( ジェイズ・バー ) 入口
J’s Bar ( ジェイズ・バー ) 入口

写真ではえらく明るいが、すでに夜中0時回っております。

次は2階へ ・ ・ ・ ・

モルトバー J’s Bar ( ジェイズバー ) 
モルトバー ジェイズバー

カッコいバックバーを正面に座らせていただき、様々なボトルを見学。

まずは、ジャパニーズウイスキーから攻める。

駒ヶ岳
駒ヶ岳

大好きなウイスキーです。

酒造は 「 本坊酒造株式会社 」

ウイスキーとしては 「 マルスウイスキー 」 と聞く方がわかりやすいですね。

サントリー の 山崎

ニッカ の 竹鶴

日本のウイスキーとしては、NHKテレビ、
「 マッサン 」
で有名になったのではないでしょうか。

日本にウイスキーの歴史を刻み込んだ男

竹鶴政孝 氏

実はこの男を、スコットランドに送り込んだ人・・・

それが マルスウイスキー の 岩井喜一郎 氏 なのです。

彼が居なければ日本のウイスキーは今の地位になかったことでしょう。
うんぬんかんぬん。。。。。

さて、そんな話はよしとして・・・

久々の駒ヶ岳

きっちりとテイスティングノート がてら記録。

飲み方はロック。
香りはモルト香がしっかりとあり、奥に甘い香り ( バニラ香 ) がある。

ファーストアタック は  「 ザ!ハードリカー 」 の様なパンチのある感じ 。
度数を見てみると 52% 。
カスクストレングス だった。

NB( ノンビンテージ )ではなく、特別なウイスキーなのだろう。

後味から鼻に抜ける香りが樽香、バニラ香が抜ける。
味わいともバランスがいい。

流石ジャパニーズウイスキー

ロックじゃない方が良かったなぁ。
いや、後数件回るからロックでよかったかもしれない。
( え!マジで ! ? まわるの!? ( ゚Д゚) )

やっぱり日本のウイスキーは優秀 。
バランスがすごくいいと思う 。

ロックで頂くと減りが早!

続いてもう一杯 ・ ・ ・

アイル・オブ・ジュラ1989 コールテン・サマローリ(シングルモルト)
アイル・オブ・ジュラ1989 コールテン・サマローリ(シングルモルト)

アイル・オブ・ジュラ1989 コールテン・サマローリ(シングルモルト)

サマローリ とは、ボトラーズブランド。
Wiki参照

香りは枯れた木
バーボン樽らしい。私の中では一瞬ブランデーを思わせる感があったのでシェリー樽かと思ったがハズレ…😖⤵️

口にいれるとフワッと液体が飛ぶ感じ。度数が高い?
けど、意外に45度。

飲んでも甘く、香りはホント、ブドウを思わせるんだけどなぁ…

加水すると香りが穏やかな感じになる。
飲むと、べっこう飴の様なごげた甘い香りがある。

久々のサマローリ。
美味しかったー

その後マスターと雑談し、マスターにオススメのバーを伺った。

快く教えていただき、続いてはそのバーへ ・ ・

ジェイズ・バー

住所:〒171-0021 東京都 豊島区 西池袋1-34-5 青井ビル2F
電話:03-3984-8773

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

ブログトップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA