大阪 心斎橋 Bar巡り JOHNNIE WALKER で一杯

WALKERsBAR 看板

心斎橋 の Bar探索 JOHNNIE WALKER ( ジョニーウォーカー ) の立ち飲みで一杯

COCORO を出て、お目当ての Bar が貸切となっており、
入れず放浪・・・
ふと見上げると カッコいい JOHNNIE WALKER の看板が・・・

JOHNNIE WALKER の看板!

JOHNNIE WALKERの看板!

超シブい!

Bar の名前は WALKERs BAR

ジョニーウォーカーを一押ししている Bar の様です。

ガラス越しに店内をのぞいてみると、カウンターだけのお店の様です。

ジョニーウォーカーのシブい看板に惹かれながら 店内へ・・

店内の様子

バックバー

バックバー

店内のカウンターは満員。写真は撮りにくかったので、お店の人に許可を得て、バックバーだけ撮らせていただきました。

コの字型の 少し高めのカウンターで、別に立って飲む場所も少しだけ用意されている感じでした。

カウンターは満席なため、立飲み場所での一杯です。

ちょっこっと寄っただけなので、立飲みで丁度良しです。

なにせ、角打ち文化 を 慣れ親しんでる私にとって、
立ち飲みは「 通常モード 」 といったところ。

メニュー

メニュー

メニュー

ジョニーウォーカー ってこんなに種類あるんだ。
正直びっくりしました。

知ってるのは レッドラベルブルーラベル 程度でした。

今メニューを見る限り・・・

  • ブラックラベル
  • レッドラベル
  • ダブルブラック
  • ゴールドラベル
  • プラチナラベル
  • グリーンラベル
  • ブルーラベル

下に行くほど金額が上がり、ブルーラベル が一番高いものとなります。

ジョニーウォーカー は 日本でも古くから知られ、
私の 親父世代 から話を聞く程です。

昭和時代 1957年 当時かなりの高級品だったらしく、ジョニーウォーカー 黒ラベル( 通称 : ジョニ黒 )は 1万円 で売られていたようです。

1万円と言うのは 当時の大卒の 「 初任給の2か月分 」
に相当するらしく、かなりの高級品だったようです。wiki調べ

本日は シンプルに ジョニ黒のハイボールを頂くことに・・

ジョニーウォーカー ハイボール

ジョニーウォーカー ハイボール

角氷もきれいで ヒビ 一つありません。

少し濃いめにしていただいています。

濃いめにしているのもありますが、ジョニ黒は非常にバランスが良く、ハイボールでも水割りでも 香りよく飲めるのがいいですね。

ブレンデットウイスキーの良いところなのかもしれませんね。

目の前の ジョニーウォーカー の箱を眺めながら しっぽりと頂きました。

ジョニ黒の箱

ジョニ黒の箱

お目当ての Bar が 開いてなかったのは残念だが、こうやって新しい Bar に出会えるのも悪くない。

また出張帰りに寄れますように・・・
ご馳走様でした ♪

ウォーカーズバー

住所 : 〒542-0083 大阪府 大阪市 中央区 東心斎橋 1-13-19双葉屋ビル
WEB : facebook
電話 : 06-4708-4531

ブログトップ

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

2箇所 ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

日本全国食べ歩き人気ブログランキング
日本全国食べ歩き人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
九州食べ歩きブログ村

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

WALKERsBAR 看板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください