飯塚 方面にある角打ち 田中酒店

飯塚 にある 田中酒店

飯塚 方面に行きたい角打ちがあったため 新たな角打ち探索。その角打ちは 新飯塚駅近くにあり、夕方の開店めがけて行ってきました。と、その前に駅を降りると そこにも酒屋があり、角打ちっぽいのがあるではないですか!「 田中酒店 」と書かれており、見てみると開いている感じもします。

寄らない理由はありませんね。時間も早いし寄ってみました。
(´∀`*)ウフフ

場所は新飯塚駅の近く

小倉から言うと、飯塚駅の手前にある「 新飯塚駅 」の近くにあります。


危うく見逃すところでした。

田中酒店

田中酒店

何故か白く霞がかかっています・・・下手くそな写真ですみません・・
_l ̄l○lll ガクッ

中に入り、角打ちやってますか?と一言聞くと、店主もコクリと頷いてくれた。

店内の様子

店内にあるカウンターの向こうには、かなり古そうなお酒がびっしり・・・

古そうな洋酒が沢山

古そうな洋酒が沢山

「 ホワイトホース 」なんかひょっとしたら 「 特級ボトル 」かもしれませんね。中段、右の方にある 「 フォアローゼス 」もかなり古そうなラベルです。正直見たことありません。

古そうなフォワローゼス

古そうな フォワローゼス

うーん。。・・ちょっと調べてみました。

古そうな フォワローゼス は 特級 ?

調べてみると、特級のようです。

ここのページの写真に類似している。

多分ですが・・

今度行ったとき買ってこよーっと。
( ̄ー ̄)ニヤリ

その他もかなりのものが発掘されるかもしれません。

洋酒はレア度高め のものが置いている気がしますよー。

ホワイトホース は 特級ボトルなら買いです。今のと全然違います。

冷蔵庫拝見・・

冷蔵庫は結構な量のお酒がストックされていました。

冷蔵庫

冷蔵庫

アサヒ 、 キリン の瓶ビールのほか、日本酒は 寒北斗 が主流のようですね。

値札もしっかりとしているし、キレイに整理されている気がしました。

私、この発泡酒が大好きです。

糖質ゼロ 、 プリン体もゼロ なのに、結構ビールに近い感じがします。

飲みすぎても次の角打ちに行けないのでこの一本だけにしておきましょう。

まとめ

寡黙な店主だったが、嫌な顔ひとつもせず対応してくれた店主に感謝。

つまみもありそうな感じだったが、今回は次のお店もあったので控えました。

ビールいっぱいで早々と出てしまいましたが、今度はゆっくりとお邪魔したいと思います。

古酒の発見 にも来たいですしね。
( ̄ー ̄)ニヤリ

じっくりと腰を据えれるよう今度は金曜日に ガッツリ と来ます。

ご馳走さまでした。

田中酒店

住所 : 〒820-0005 福岡県 飯塚市 新飯塚8−1
WEB : 新横泥酔 他見つかりませんでした・・
電話 : 0948-22-2188

ブログトップ

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

2箇所 ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

日本全国食べ歩き人気ブログランキング
日本全国食べ歩き人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
九州食べ歩きブログ村

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

飯塚 にある 田中酒店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください