日本酒とおつまみ が同時にお取り寄せできる 「 saketaku ( さけたく ) 」 は凄い!

日本酒とおつまみ が同時にお取り寄せできる 「 saketaku ( さけたく ) 」 は凄い!
日本酒とおつまみ が同時にお取り寄せできる 「 saketaku ( さけたく ) 」 は凄い!

日本酒のサブスク、 日本酒とおつまみ が同時にお取り寄せができるシステム「 saketaku 」はやっぱ凄い。今回届いた「 静岡の日本酒 」と、つまみに「 秋田特産のいぶりがっこ 」が めちゃくちゃ美味しかった!

まぁ、基本漬物は日本酒に合うだろうと思う方が大半だと思いますが、久々に食べた いぶりがっこの燻製香 日本酒の甘い香りが絶妙でした。

いや~ 美味かった!!

過去のsaketakuの記事は以下を参照下さい。

ソムリエが選ぶ おすすめのお酒 が定期的に届く saketaku

ソムリエが選ぶ おすすめのお酒 が定期的に届く saketaku

saketaku で普段出会えない日本酒とツマミで一杯♪

『 saketaku ( サケタク )』 で普段出会えない日本酒とツマミで一杯♪

宅飲み で 今月届いたsaketakuを頂きます

宅飲み で 先月届いたsaketakuを頂きます

今回届いた日本酒

saketakuから届いた日本酒2本
saketakuから届いた日本酒2本

今回届いた日本酒は2本。最近2ヶ月に1回、2本ずつの定期便に変更しました。
写真が悪くてスミマセン・・

  • 静岡県 萩錦酒造(はぎにしきしゅぞう)
    駿河の生一本 駿河酔
  • 大分県 萱島酒造(かやしましゅぞう)
    KUNISAKI 純米無濾過生原酒

この二本となっています。

どちらも製造本数が少ないのか、あまりサイトに出てきません。地元の酒屋さんで売っているくらいなのでしょう。

駿河の生一本 駿河酔静岡の酒屋さんのネットショップで発見
1,364円とリーズナブルでしたが、残り本数は後僅かでした。

KUNISAKI日本酒応援団のページにて販売していましたが結構いい値段。
3,260円もしていました!
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

今回も希少性が高そうなお酒です。

今回来た おつまみは 秋田の特産「 いぶりがっこ 」

秋田の特産「 いぶりがっこ 」
秋田の特産「 いぶりがっこ 」

saketakuからのオススメアレンジとしては、クリームチーズを塗り、ブラックペッパーを振りかけるのがオススメだそうです。

いぶりがっこ+クリームチーズ はよく聞きますが、黒胡椒を振りかけるのはあまり聞いたことがないですね。

残念ながらクリームチーズが手元になかったので、シンプルに味わうことにします。

結構な量が入ってます
結構な量が入ってます

結構な量があるので一気に食べるのではなく、別の日に頂くことにします。
( ※届いたのは1袋です )

日本酒とおつまみを用意

日本酒とおつまみを用意
日本酒とおつまみを用意

まずは駿河酔からいただきます。

いぶりがっこ と 先日作っておいた
「 オクラと梅とえのきのネバネバ和え 」
を一緒におつまみとしていただきます。
作り方はこちら!

男飯簡単つまみ 「オクラと梅とえのきのネバネバ和え」と「鶏もも肉とオニオンスライス」OTOKOMESHI

男飯簡単つまみ 「オクラと梅とえのきのネバネバ和え」と「鶏もも肉とオニオンスライス」OTOKOMESHI

いぶりがっことオクラと梅とえのきのネバネバ和えのおつまみ2種
いぶりがっことオクラと梅とえのきのネバネバ和えのおつまみ2種

いぶりがっこ 5,6枚で日本酒結構いけますね。
( ̄ー ̄)ニヤリ

このオクラと梅とえのきのネバネバ和えも自信作。簡単で結構ウマイっす。

続いては飲んだ感想を書きます。

今回saketakuから送られてきた日本酒の感想

2本とも封をあけ、飲みました。どちらもこっくり爽やかなお酒だと思いましたが、saketakuのテイスティングチェックリストは さわやか といった表現がされていました。

先入観にとらわれずじっくり味わっていきます。

駿河の生一本 駿河酔の感想

駿河の生一本 駿河酔のお酒の鑑定書
駿河の生一本 駿河酔のお酒の鑑定書
駿河酔 の ポイント
  • アルコール度数 15度
  • 日本酒度 +1
  • 酸度 1.2
  • アミノ酸度 0.7
  • 色 透明
  • オススメの温度 10~13度

鑑定書がこうやってついてくると、ちゃんと味わいながら飲むよう心がけますね。

駿河酔 私の感想

オススメは10度なので その温度から徐々に温めて飲もうと思い、飲む手前20分ばかし冷蔵庫に入れました。

おそらく9度くらいまでは下がっていたかと思います。
(今度はしっかり測ります。)
(*_ _)人ゴメンナサイ

冷たい状態から飲んでみると結構旨みを強く感じました。

「 これは温度が上がるとコクが強く出てきそうなお酒だなぁ 」

と思いきや そうでもなく、旨みは一定で、終始飲み飽きしないきれいなお酒ですね。

素人だと この程度の感想です・・・

駿河酔 ソムリエの感想

駿河酔 ソムリエの感想
駿河酔 ソムリエの感想

ソムリエ の テイスティングチェックリストです。

果実味のところでメロン、ミルクなど書かれています。

こうやってプロの意見を後で見ながらテイスティングしていく楽しみも1つです。

勉強になります。

KUNISAKI 純米無濾過生原酒 の感想

KUNISAKI 純米無濾過生原酒 のお酒の鑑定書
KUNISAKI 純米無濾過生原酒 のお酒の鑑定書
KUNISAKI の ポイント
  • アルコール度数 17.1度
  • 日本酒度 -1
  • 酸度 1.6
  • アミノ酸度 1.7
  • 色 黄色
  • オススメの温度 15~40度

KUNISAKI 純米無濾過生原酒 私の感想

日本酒度が若干のマイナスより。ということで甘口よりですが、-1ということでそれほど甘いとは思いませんでした。

冷やして飲んだ事により、スッキリでフルーティーなのでむしろ辛口よりに思えます。

白ワインのような飲み口でこちらも凄く飲みやすい日本酒です。

冷やして飲んだため、もう少し常温で飲めばよかったと後悔・・

オススメ温度を見る限り、冷( 常温 )で飲むお酒でしたね。

ちゃんとオススメの温度を把握して飲むように心がけます。

アルコール度数は高いですが、あまり高くは感じませんでした。

KUNISAKI ソムリエの感想

KUNISAKI ソムリエの感想
KUNISAKI ソムリエの感想

ほうほう・・・

リンゴ、サワークリーム・・・
リンゴ酸感はあったかも・・・

メンソール感はあった!
気がする・・
^^;

等と自分を誘導しつつ、確証のない自信をつけていきます・・・

難しいですね・・

精進いたします。
m(_ _;)m

まとめ

日本酒とおつまみ が一緒に届くシステムのsaketaku(サケタク)を頼んで3回目。

私個人的にはお得感はありますね。

ちょっと計算してみます。

初回 4,780円 2回目 5,980円 3回目 6,980円

私は3回目なので 6,980円 になるのかな?

今回届いた日本酒を金額に例えてみると、
日本酒2本 4,624円 + おつまみ(いぶりがっこ)

おつまみは1個あたり890円位。

日本酒とおつまみ合わせて 5,514円

これに基本送料もあるとして・・
大体クール宅急便で 1,000円程度で計算。

送料込みだと
大体 6,514円 になりますね。

となると saketaku の利益は・・

6,980円 - 6,514円 = 466円

ま、これはあくまで自分が買っての金額なので当てにはなりませんが、自分で買うとなると送料も別々になりますし、あまり一般的に流通しないお酒を提供していると考えると、非常に良心的な金額ではないかと思います。

途中解約も出来ますのでおすすめです。

日本酒のサブスクシステム プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

一度お試しあれ。

ごちそうさまでした♪

ブログトップ

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

2箇所 ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

日本全国食べ歩き人気ブログランキング
日本全国食べ歩き人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
九州食べ歩きブログ村

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

シェアしてください!
そうすれば励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PR広告

北九州 角打ち 同好会

サイト管理者
角打ち同好会
部員:カシハラ ミキト

会社
(株)フリーアスタリスク

所在地
高知県四万十市8563-13