ワインのマリアージュ ケンゾー エステイト

ケンゾー エステイト

ワインと料理を楽しみに・・ ケンゾー エステイト

一度いってみたかった ケンゾー エステイト  ( KENZO ESTATE )

今回 先輩と、バーテンダー の 方々とご一緒する機会があり、ワインと料理のマリアージュ を楽しませていただきました。

頼んだコースは

「 ペアリングコース(ワイン付) 」

7品の料理を、KENZO ワインで合わせると行った趣向です。

KENZOワインと言えば、
「 カリフォルニア州、ナパ・ヴァレーにてワインを作ってる日本人が作っているのワイン 」
と 言うこと位しか知りませんでした。

詳細を調べてみました。

辻本 憲三(つじもと けんぞう、1940年12月15日 – )

日本の実業家である。株式会社カプコンのCEO。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)理事長(1997年 – )、コンピュータエンターテインメント協会前会長(2002年 – 2006年)

1990年代に個人事業としてワイナリーとして4つめの会社「ケンゾー エステイト」を設立。

カプコンの事業失敗で遊休地になっていたアメリカ・カリフォルニア州のナパの土地1,500ヘクタールを70億円でカプコンから購入して辻本個人の所有とし、開墾から始めて14年、私財100億円 以上を投入した。

2008年に初出荷。このワイナリーの白ワイン「あさつゆ」が2011年、アメリカの富裕層向けの雑誌で「最高のワイン」の1つとして選ばれた

すごいですね・・・

私財 100 億 !!
Σ(゚Д゚)

ワイナリーは資金が物を言う世の中ですね・・・

かの有名な海外の映画監督や、プロのサッカー選手など、税金対策がてら ワイナリーをやってる位ですから、お金がないと簡単にできないわけです。

では、早速 料理の紹介からしていきます。

料理の7品

料理の紹介

料理の紹介

  • Amuse
    北海道産帆立 クミン 新玉葱
    合わせるワイン – asatsuyuさつゆ
  • Deuxieme Amuse
    槍烏賊 金糸瓜 香人参 とび子
    合わせるワイン yui 結
  • Premier
    縞鯵 生柴漬 三つ葉
    加賀太胡瓜 茗荷 汲み上げ湯葉
    合わせるワイン – asatsuyu あさつゆ – (温度違い)
  • Deuxieme
    鮎 稚鮎 春巻
    おかひじき 胡瓜 花ディル キウイ
    合わせるワイン – asuka 明日香 –
  • Poisson
    太刀魚 黒オリーブ
    枝豆 茄子 もち麦 むらめ アマランサス
    合わせるワイン – rindo 紫鈴 –
  • Viande
    Wagyu( 和牛 )ハラミ 焼もろこし
    アスパラソバージュ コリンキー 白瓜
    合わせるワイン – ai 藍 – 

  • KENZOカレー
  • Dessert
    ココナッツブランマンジェ
    マンゴ パイン パッションフルーツ

と言ったところです。

では、行ってみましょう!

Amuse

帆立 クミン 新玉葱

帆立 クミン 新玉葱

帆立とクミンのスパイスが絶妙。

新玉のソースがスパイスとよくあいます。

あさつゆ

あさつゆ

あさつゆ ラベルアップ

あさつゆ ラベルアップ

ワインは 白ワインの あさつゆ で合わせます。

スタートはよく冷えた白といったところでしょうか。

Deuxieme Amuse

槍烏賊 金糸瓜 香人参 とび子

槍烏賊 金糸瓜 香人参 とび子

とび子がプチプチ ♪

人参も美味しく、イカに ベビーパクチー がインパクトありました。

結

ワインは ロゼワインの 結 (ゆい) で合わせます。

こちらもスッキリとしていて、ほのかに香る甘い香りが良しです。

Deuxieme

縞鯵 生柴漬 三つ葉 加賀太胡瓜 茗荷 汲み上げ湯葉

縞鯵 生柴漬 三つ葉 加賀太胡瓜 茗荷 汲み上げ湯葉

アジがまた時期のせいか美味い!
湯葉のソースがとても優しいです。

あさつゆ

あさつゆ

ワインは もう一度 あさつゆ 。

今度は少し温度を上げての登場。

びっくりするくらい 初めに飲んだ あさつゆ と違う。

料理とのマッチングも相まって、激ウマ!

Poisson

鮎 稚鮎 春巻 おかひじき 胡瓜 花ディル キウイ

鮎 稚鮎 春巻 おかひじき 胡瓜 花ディル キウイ

鮎は春巻きにされていました。

パリッパリの春巻きと、鮎のベストコラボレーション。

香ばしい春巻きと、鮎の香りが最高です。

ワインは asuka

ワインは asuka

ラベルアップ asuka

ラベルアップ asuka

asuka 登場です。

温度もいい感じで出してくれます。

カベルネ・フランとは思えないくらい甘い香り。

軽い渋みが 鮎の苦味とマッチングしています。

Viande

太刀魚 黒オリーブ 枝豆 茄子 もち麦 むらめ アマランサス

太刀魚 黒オリーブ 枝豆 茄子 もち麦 むらめ アマランサス

太刀魚は肉厚。

むらめ と アマランサス はそれほど強い香りもなく、太刀魚と一緒に食べると軽く香る感じでとても良かったです。全く魚を邪魔することなかったです。

rindo 紫鈴

rindo 紫鈴

ラベルアップ

ラベルアップ

つくづく 温度が大切だということが これを飲んで身にしみて感じたかもしれません。

今まで飲んだ rindo の中で、間違いなく一番美味い!

香りは甘く、華やか。渋み、甘み、全てにおいてバランスが良いです。
( 個人の主観です・・  )

Viande

Wagyuハラミ 焼もろこし アスパラソバージュ コリンキー 白瓜

Wagyuハラミ 焼もろこし アスパラソバージュ コリンキー 白瓜

wagyu は 英語圏でも 通じるらしい。
メイドインジャパン とせずとも、wagyu で 十分OKのようです。
ま、日本なので、和牛 でも良い気もしますがね。

肉は超レア。
ハラミで脂分も少なく、引っ張ってちぎれるほど柔らかい。

ai 藍

ai 藍

食い散らかしていて申し訳ない・・・

ラベルアップ

ラベルアップ

KENZO ワインの最終です。

品種は カベルネ・ソーヴィニヨン。
渋い品種のはずですが、太陽いっぱいの ナパ・ヴァレーで育っているせいか、渋みは柔らかく、甘い香りも素晴らしい。

非常にバランスが良く感じました。
年代にも寄るかもしれませんが、これも 今まで飲んだ ai 藍の中で一番うまい。

 〆

KENZOカレー

KENZOカレー

これはめっちゃ美味いカレーでした。スパイスもしっかり効いていて、汗をかきかき頂きましたw
隠し味にコーラが入っているそうです。

オーナー自ら醸造所の方々に作り、振る舞ったカレーのレシピだそうです。

Dessert

ココナッツブランマンジェ マンゴ パイン パッションフルーツ

ココナッツブランマンジェ マンゴ パイン パッションフルーツ

最後にアイスとフルーツです。

カレーの後には良いかもしれませんね。

まとめ

ほんとに今回は ワインとのマリアージュはもちろん、温度が重要だなと感じました。

やっぱ冷え過ぎではワインは閉じてしまって、開く前に飲みきってしまうのかもしれません。

せっかくのワイン、ベストな状態を楽しんで味わいたいものです。

安いワインでも 温度に気を使って飲むようにしようと 心に誓った 今日このごろでした・・

ご馳走さまでした ♪

P.S.
ワインの感想はあくまで個人の主観でございます。
ワインの評論家、ソムリエではありません。

ワタクシ、
ノムリエ でございます。

残業でアップが遅れました・・
_l ̄l○lll ガクッ

KENZO ESTATE

住所 : 〒106-0047 東京都港区南麻布4丁目12−25
WEB : 公式WEB
電話 : 03-3448-0555

ブログトップ

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

2箇所 ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

日本全国食べ歩き人気ブログランキング
日本全国食べ歩き人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
九州食べ歩きブログ村

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

ケンゾー エステイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください