原町の角打ち アサヒ屋酒店 再び

アサヒ屋酒店再び・・

原町にあるアサヒ屋酒店がめちゃくちゃ気に入ったので、早くも再訪問。人数が少し多くなっても対応ができる箱の大きい角打ちです。

金曜日に行ったので、ほぼ満席状態・・・

あまく見てましたが、何とか入れてくれました♪

2階の座敷でお宅風角打ちを体験

今回4名での訪問。1階が満席ということで、2階へと通してくれました。

赤星で乾杯♪

赤星で乾杯♪

下の冷蔵庫から赤星を二本ほど持ってきて、軽く食事を頼もうとしたら、角打ちのご主人が

角打ちのご主人
なにか食べ物を適当に持ってきましょうか?

と言ってくれ、好意に甘えることに。

料理が来るまではひとまず乾き物を持ってきて、ビールを飲むこととしました。

角打ちでこの料理はすごい!

角打ちでここまでの料理が出てきたことがあったかな~ と思うくらいすごい料理の量が出てきました。

おでん

おでん

おでん

大将がセレクトしてくれたおでんの種。

ベストな種選びで感謝 ♪
(≧∇≦)b

じゃがいもがデカくて ホックホクです!

とんかつ

とんかつ

とんかつ

いきなりの とんかつ! しかも揚げたてです!ご飯が欲しくなるソース系!

4人いればあっという間に無くなってしまいました。
((´∀`*))ヶラヶラ

焼きそば & 焼きうどん

焼きそば & 焼きうどん

焼きそば & 焼きうどん

野菜たっぷりの 焼きそば & 焼きうどん です。

焼きそばがなかったので、うどんも足して作ってくれました。

向かって右が「 うどん 」で、左が「 そば 」だそうです。

これで2人前というからなんちゅうボリューム・・・

めっちゃうまかったです!

串盛り

串盛り

串盛り

この時点で結構お腹いっぱいでしたが日本酒に切り替え、チビリチビリと串をつまんでいきました。

ソーセージがまたジャンキーで良いですよねー♪

ポテトサラダ

ポテトサラダ

ポテトサラダ

つまみには鉄板ですよね。お店の味が出るポテトサラダ。

優しい味付けで ウマウマです ♪

かなりお腹いっぱいになったので、ここでお会計・・・

お会計 一人 1,500円・・・

やす!Σ(・ω・ノ)ノ!

さすが お酒が原価・・・

大将が2階で申し訳ないとしきりにおっしゃっていましたが、仲間内だけで楽しむことが出来て逆に良かったと思いました。

大将が「 1階で一杯飲んでいってください。」

と行ってくれたので最後にいっぱい飲んで行くことにしました。

1階での角打ち

ホッピーで再度乾杯 ♪

ホッピーで再度乾杯 ♪

ホッピーがあるのは非常に嬉しい♪

焼酎( なか )を半分入れてもらい、ホッピー( そと )を注ぎ、乾杯 ♪
♪(〃゚∇゚)ノ□☆□ヽ(゚∇゚*) カンパーイ♪

もっと飲んでいたかったが、そろそろ閉店の時間・・・

閉店は21時で角打ちにしては遅くまで空いている方ですが、楽しい時間はあっという間に過ぎます。
(。ŏ﹏ŏ)

まとめ

アサヒ屋酒店を後にし、改めて 「 いい角打ちだな~ 」と感じました。

もはや居酒屋レベルの料理に、原価でお酒が飲める。

周りの人に愛されるわけですね。

また来ます。

ご馳走さまでした♪

アサヒ屋酒店の情報は過去ブログへ

その後の行動・・・

帰りにお気に入りのお店。「 味遊び 舞台 」によって、更に日本酒をあおりました。

「 味遊び 舞台 」のつまみ

「 味遊び 舞台 」のつまみ

ここのマスターが雰囲気がよく、つまみも美味いし安価です。

ここで、高知の日本酒 「 船中八策 」の2合瓶を 4本くらい空けたような気がします・・

スッキリとしていて飲みやすいからでしょうね。スイスイと飲みすぎてしまいました。
(;^ω^)

またどこかでこのお店の紹介ができればいいなと思います。

場所は

〒803-0817 福岡県 北九州市 小倉北区 田町18−10 ロイヤルM

と言うビルの1階にあります。

お近くの方はぜひ行ってみてください。

目の前の 「 とりあえず 」も 「 黒潮 」もオススメです♪

ラーメン屋さんなら 月天・・・

思い出すだけでたくさん出てきます。

中々の穴場な地区です。

ブログトップ

見てくれて、ランキング とか 「 ぽちっ 」 と していただけると励みになります。

わたくし、ほめて 伸びる タイプ でございます。
\_(・ω・`)ココ重要!

2箇所 ぽちっとお願いします! ↓ (。-人-。)

日本全国食べ歩き人気ブログランキング
日本全国食べ歩き人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
九州食べ歩きブログ村

↑ ぽちっとここまで!励みになります! ↑

ありがとうございました ♪ ( *・ω・)*_ _))ペコリン.

アサヒ屋酒店再び・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください